Learning English Is An Adventure

Hiroki's Journey

 

Welcome Hiroki to SEA

I arrived in Australia and started to study at SEA in September. On the first day, there were hope and nervousness mixed in my feelings.

My class was intermediate class. I found my classmates spoke much more fluently than me and seemed to understand what our teacher said.

I almost couldn’t listen and speak. I gave up hope and was in despair.

However, my host family cheered me up. My host mother found that I was obviously depressed in my house and  took care of me with concern. She helped me with my studying. I appreciate them so much.

Tennis is for everyone

In the first week, I was desperate to follow the class.  Actually, there were a few days I skipped because I didn’t wanna go. I asked my teacher if I could move down a level but he said ” Try to keep in this class for one week. ”

I think, compared to Japan, there are fewer students in the class and we have more opportunities to speak with the classmates and teacher. The biggest difference is that more importance are given to speaking and listening than in Japan.  So I was confused and not really used to it at first.

However, 2 or 3 weeks later, I could get used to it and I was starting to listen and speak a little. Also, l could make friends from various countries. We enjoyed hanging out and drinking. 

Everyone’s a winner!

I was going to finish the school in 6 weeks but I extended it because I felt my English was improving.In the eighth week, I could move up a level to upper-intermediate class. Now I appreciate that my teacher stopped me from going down a level.

I also started to work in a Japanese restaurant from the fourth week, thanks to my classmates’ advice about how to find jobs. In my job, I have good opportunities to talk with Aussie people.

The most important thing at SEA is that the teachers try to engage us with studying English. They showed movies and songs, and give us interesting games. We can learn English in a really fun way. 

Also, we Japanese don’t have to worry about the number of Japanese students because there are only 1 or 2 Japanese in each class these days. 

At SEA, we can learn English with various friends and good teachers. I feel glad I chose SEA.

Hiroki’s graduation… with Tim Tams

 

 僕は九月の初めにオーストラリアに着き、同時にSEAに入学しました。
最初の登校日は、期待と不安が五分五分で混ざった気持ちでした。僕のintermediateクラスは、みんな僕よりはるかに流暢に話すし、先生の言うことを皆理解しているようでした。僕はクラスメイト、先生の言うことがほぼ聞き取ることができず、100%絶望の気持ちに変わりました。ここで、支えてくれたのはホストファミリーでした。最初の方はクラスメイトにも馴染めず、家で一人であからさまに落ち込んでいると、ホストマザーが気付いてくれて、気を遣って頂き話を聞いて

くれたり、一緒に英語の勉強をしてくれたりと大変お世話になりました。最初の1週間程は全くリスニングができず、本当に着いて行くのに必死で、もう嫌すぎてサボったりする日もありました。実際にクラスを下げたいと先生に言いましたが、1週間頑張ってみて、もし無理そうだったら下げてみなさいと言われ断わられました。クラスの授業は少人数で、クラスメイトや先生と話す機会が沢山あり、スピーキング、リスニングに重きを置いているように感じます。日

Looking ready for anything on the Manly to Spit Bridge Bushwalk

Lots of conversation, lots of nationalities

本の英語教育は、文法、リーディング、ライティングばかりだった為、僕は最初クラスの授業に戸惑い慣れることができなかったです。
しかし2.3週間経つと、その授業体系にも慣れ、少しではありますが聴き取れたり、話せたりするようになってきました。また、色々な国の友達ができ、夜は飲みにでかけ、休日は都市部に出かけたりと、とても楽しい思い出を作ることができました。最初は6週間の予定でしたが、英語の上達が身に染みて感じた為、9週間まで伸ばしました。8週間目で、クラスが上がりupper intermediateに上がることができました。今思い返すと、先生がクラスを下げるのを止めてくれて良かったと思います。また先生やクラスメイトにどうやって仕事を探したかなどアドバイスをもらい、4週間目から日本食レストランでバイトを始めました。地元のオージーと話すいい機会になっています。SEAで勉強を始めて1番強く感じるのは、先生達が授業で英語を楽しく学ばようとしていることです。
映画、ドラマのワンシーンを見せてくれたり、曲を入れてくれたり、ゲームを取り入れたりと楽しく英語を学ぶことができます。また、日本人の数ですが、現在各クラスに1人か2人で、実際僕のクラスは僕だけです。なので、日本人が多いのではと心配する必要はありません。
SEAでは色々な友達と上質な先生がいて、英語を学べます。僕はここを選んで良かったと心から思います。

Hiroki.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *